目の周辺のたるみ治療

目の周りのたるみを改善

フェイスリフト 頬、口元からたるみとシワを確実に取りたい方

フェイスリフト本格的なたるみ対策には、「フェイスリフト」がおすすめ。こめかみや目の下からアプローチし、顔の皮膚を全体的に持ち上げます。持続性もあり、美容医療の中でも最も歴史ある治療のひとつです。ほうれい線やマリオネットラインといったしわやたるみもしっかりと引上げますので効果は絶大です。

フェイスリフトの詳細はこちら

目の上のたるみ取り 目の上のたるみを取り若々しく

目の上のたるみ取り目元や目の周りは、一日に数えきれない程のまばたきをするので加齢や目の疲れで最も衰えやすく、たるみが出てきやすい場所です。特に目元にたるみやシワがあると、年齢を感じさせる大きな要素となってしまいます。この目の周辺のたるみは手術等で改善することが可能です。

目の上のたるみ取りの詳細はこちら

目の下のたるみとり 目の下のたるみとりで目元を若々しく!

目の下のたるみとり下のまぶたがたるんでいるのは、下まぶたの皮膚や筋肉が老化によりゆるみ、瞼の脂肪が重力で垂れ下がることが主な原因です。若い方でも生まれつき目の下にふくらみがある方もいらっしゃいます。眼の周囲は表情筋により動きが激しくたるみの老化症状が目立ちやすい場所ですので顔全体が疲労しているみたいな老けた印象となります。この「目の下のたるみ」を取るとすっきりと若々しい目元になります。

目の下のたるみとりの詳細はこちら

眼瞼下垂 眠たそうに見られる目をぱっちり大きな目に!

眼瞼下垂眼瞼下垂(がんけんかすい)とはまぶたが垂れ下がる(下垂)状態を言います。眼瞼下垂になる原因としては、先天的原因と後天的原因の二通りがあります。先天的理由としては眼球運動障害など眼瞼下垂以外の異常を伴わない単純眼瞼下垂が90%以上を占めています。後天的な理由としては様々な原因あり、一つ目は加齢により眼瞼挙筋やミューラー筋(まぶたを持ち上げるのに関連する筋肉)の筋力が低下したり、加齢により皮膚が弛緩することにより眼瞼が垂れ下がり、眼瞼下垂の原因になります。二つ目はコンタクトレンズの装用によりまぶたに負担がかかり眼瞼下垂の原因となることがあります。また、パソコンなどによる目の酷使も原因となります。また、メイクで目を触りすぎるといったことも眼瞼下垂の原因になります

眼瞼下垂の詳細はこちら

脂肪注入 

脂肪注入脂肪注入とは自分の体脂肪を脂肪吸引で採取し、脂肪を目の下や頬などの顔のたるみやくぼみに注入する治療です。 頬のくぼみ、こめかみのくぼみ、コメカミのくぼみ、目の下のたるみなどに注入することができます。脂肪注入の最大の特徴は脂肪の注入量の30~40%(脂肪の定着率)が永久に残ります。

脂肪注入の詳細はこちら

切らない眼瞼下垂(眼瞼挙筋短縮法+埋没法) 

切らない眼瞼下垂(眼瞼挙筋短縮法+埋没法)まぶたを開く筋肉の弱まりや、皮膚のたるみが原因で重いまぶたが気になる方は、わずか30分の治療で、自然にまぶたの若返りが可能です。
糸で留めるだけで皮膚を切らずに済むため術後の腫れもほとんどありません。
視界も広がり日常生活も若返ります。

切らない眼瞼下垂(眼瞼挙筋短縮法+埋没法)の詳細はこちら