顔のシワ:顔の「シワ」が与える印象とその原因と治療

若々しくあるためには「シワ」は極力少ない方がいいのです。

イラストをご覧になると分かりやすいと思います。例えば、法令線と目の下に線を加えただけで顔の印象が大きく異なりますよね。 若々しくあるためには「シワ」は極力少ない方がいいのです。

各部位のしわを説明する前にお顔のシワが出来る原因には、大きく分けて2つの要素があります。

重力(たるみ)によるシワ

たるみによって引き起こされるシワは、昔は切って引き上げるリフト系の手術しかありませんでしたが、近年はダウンタイムの少ない糸の方法やフィラー(ヒアルロン酸、アクアミド等)と呼ばれる注射だけの方法があります、

表情筋肉による表情じわ

筋肉、主に表情筋によって引き起こされるシワは、筋肉の動きを抑える注射(ボトックス)やPRP等の再生医療、表情筋によって出来てしまったシワが無表情でも残る場合はフィラー(ヒアルロン酸、 アクアミド等)を用いる場合もあります。

1.額のシワ

前頭筋による表情じわです。加齢により、まぶたが垂れ下がる事により、目を大きく開こうとすることで出やすいシワになります。

ボトックス注入による額(おでこ)のシワ取り) ボトックス注入についての詳細はこちら

2.眉間のシワ

皺鼻筋、鼻根筋、眼輪筋による表情じわです。視力が悪い方等によく見られるシワです。気難しい印象や暗く見られる様な印象を与えてしまいます。

ボトックス注入による眉間のシワ取り) ボトックス注入についての詳細はこちら

3.目尻のシワ

眼輪筋による表情じわです。笑いジワと言われる様に、良く笑う方に出来るシワです。シワの中では比較的悪い印象は与えませんが、カラスの足跡として気にされる方が多い部位です。

ヒアルロン酸注入による目尻のシワ取り) ヒアルロン酸注入についての詳細はこちら

4.目の下のシワ

眼輪筋による表情じわで目の回りの皮膚が大変薄いためちりめんじわと呼ばれる非常に細かなシワになります。また、目袋と呼ばれる目の下飛び出た脂肪(特に内側)の2つ要素で印象が決まります。

W-PRP皮膚再生療法 W−PRP皮膚再生療法についての詳細はこちら

5.目の下の膨らみ

眼球のクッションとしての役割の下まぶたにある脂肪が前方に飛び出し膨らみが目立つ状態です。

切らない目の下のたるみ取り 目の下の脱脂についての詳細はこちら

橋本健太郎DRの切らない目の下のたるみとりの記事もチェック
橋本ドクターのブログもチェック!

6.頬のシワ(ゴルゴ線)

頬の全体的なたるみと顔の靭帯とのゆがみで生じる溝です。

ゴルゴ線(ヒアルロン酸注入) ヒアルロン酸注入についての詳細はこちら

7.口周りのシワ(ほうれい線/マリオネットライン/唇のシワ

小鼻のあたりから口角を結んだ所に出来る法令線と呼ばれるたるみシワです。年齢を感じさせるシワになります。また、頬の皮膚が下がるのに伴い口角が下がってしまうと不機嫌な印象になります。

ほうれい線(ヒアルロン酸注入) ミラクルリフトについての詳細はこちら

ほうれい線(ヒアルロン酸注入) ミラクルリフトについての詳細はこちら

ほうれい線(ヒアルロン酸注入) ヒアルロン酸注入についての詳細はこちら

「顔のしわ」のよくある質問
しわが出来る原因を教えて下さい。
大きく分けて2つの原因があります。基本的に顔の上半分に出来るしわは表情じわです。下半分は重力によるたるみじわです。
表情じわとたるみじわの治療方法を教えて下さい。
表情じわはボトックスを用いて表情筋の動きを抑えて、しわを目立たなくさせます。たるみじわはヒアルロン酸やアクアミドを用いて溝を埋める事によって目立たなくさせます。
治療に痛みはありますか?
塗り麻酔や笑気ガスを用いるので、手術中に痛みは御座いません。
術後はかなり腫れますか?
腫れはほとんど御座いません。アテナクリニックでは腫れを極力抑える方法を取っておりますので、ご安心下さい。
通院は必要ですか?
基本的に通院の必要は御座いません。
手術してすぐだと、バレてしまいませんか?
とても自然な仕上がりですので、手術後からほとんど判りません。
メイクはいつから出来ますか?
メイクは翌日から可能です。
ヒアルロン酸もありますか?
御座います。ただし、個人差がありますが、半年程度で吸収されてしまいます。
どこのしわでも施術は可能ですか?
ほうれい線、目尻、目の下、口回り、眉間、額など。その他頬のくぼみや、首のしわも含め様々な箇所への施術が可能です。まずはお気軽にご相談下さい
ボトックス注射はどこの施術に向いていますか?
ボトックスは、おでこや目尻、眉間等の深い表情しわに最適です。さらに効果を上げたい場合は、アクアミドと組み合わせる治療法も御座います。
アクアミドは安全ですか?
90%以上が水で出来ており、ヨーロッパでも10年以上の実績を持つ、大変安全性の高いゼリーです。アレルギーも確認されていません。
アクアミド・ジェルの詳細