男性型脱毛症(AGA)

薄毛・脱毛症に対する育毛治療.発毛治療は、長年の研究成果により確実性が上がって来ております。
アテナクリニックでは、従来の育毛発毛治療から、グロースファクター成長因子を使用した最新毛髪再生治療などの最新医療を取り入れ治療を行っております。

男性型脱毛症(AGA)とは

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。髪の毛を作り出す「毛包」が充分に成長しない為、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまう状態です。しかし、毛包が存在していれば、髪の毛は育つ可能性がありますので諦めないで下さい!

昔はかつらと言う対症療法しかなかったのに対して近年はAGAの研究が進んで内服治療でかなりの症例で改善が認められるようになりました。最近の報告ではAGA原因には遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていてリスクの一つとして特定されたものに男性ホルモンがあります。

特にジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone,以下 DHT)と呼ばれるホルモンで、胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持つと言われています。

AGA(エージーエー)の脱毛部にはこのDHTが高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細い短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになってしまうのです。

男性型脱毛症(AGA)とは 男性型脱毛症(AGA)とは

男性型脱毛症(AGA)に対する当院の治療法

頭皮を傷つけることなく、自分の髪を自然に増やして行きたい方におすすめします。


ミノキシジルタブレット(ATP依存性カリウムチャネル開口薬)

有効成分ミノキシジルの血管拡張作用が頭皮の血行を促進し、毛根を刺激しつつ栄養を与える事で、発毛を起こさせていると言われています。

副作用(ミノキシジルが頭皮に限らず全身の血管を拡張させるためにおこります)
血圧の低下
(元は、血圧降下剤のため極端な低下などの症状が出る場合もあります。)
○体毛が濃くなる
○めまいや動悸・胸痛
○痒み
○顔のむくみ
○嘔吐・吐気
ミノキシジルタブレットは、とにかく効果は高く、発毛が期待できるが、こういった副作用の強度も可能性も高いため、服用には十分注意が必要とされています。

症例写真

治療前 治療前 治療2か月後 治療2か月後 治療6か月後 治療6か月後

男性型脱毛症(AGA)の施術費用

AGA発毛治療セット¥30,000
ミノキシジル 1カ月分¥20,000

ご予約・ご相談カウンセリングは、無料です。どんな些細なことでもご相談ください。

無料カウンセリング予約 無料メール相談
受付時間:11:00〜20:00/不定休 0120-169-263

© 2013 美容整形・美容外科【アテナクリニック】 All rights Reserved.