お問合わせ、ご相談はこちらから

瞼が重く目が開けにくい方、目をパッチリに!

挙筋短縮

目の整形

眼瞼下垂とは、まぶたのたるみが原因で生活に支障がある場合に付けられる病名で、まぶたを引き上げる力が弱まり瞼が開きにくくなる病気です。まぶたの中にある眼瞼挙筋が弱まっているため上まぶたが開きにくくなっている状態です。弱った筋肉を強くすることは不可能ですので、眼瞼下垂を改善する方法としては、挙筋短縮術が有効です。まぶたを引き上げる眼瞼挙筋を短くし弱い力でも目がぱっちりと開くようにする手術です。同時にくっきりとした二重まぶたになる場合も多い治療です。細い目を気にされているかたにとっても眼瞼挙筋術によりぱっちり大きな目に改善することも出来ます。

治療について
メイク、入浴、シャワー等
シャワー:術部を濡らさなければ当日より可。(2〜3日は傷口は濡らさないでください)
入浴:術部を濡らさなければ翌日より可。(2〜3日は傷口は濡らさないでください)
メイク;ポイントメイクであれば可。  
経過・来院など
術後2週間くらいは、かなり腫れますが約1ヶ月で落ち着きます。 傷跡は二重まぶたのラインに隠れほとんど目立ちません。  
注意事項
人により内出血がおこる可能性がありますが、数日〜2週間で引きます。  
アテナクリニックが選ばれる4つのポイント
1. 経験豊富な専門医師による確かな技術
手術は、経験豊富な専門医師が行いますので、安全・安心です。
2. 痛くない治療
患者様の痛みを最小限に抑えるために、施術に合わせて数種類の麻酔を使用いたします。
また、特に痛みに弱い患者様には、眠っている間に手術可能な静脈麻酔を使用することも可能ですので専門医師にご相談ください。
3. プライバシーの保護
患者様のプライバシーを保護するために、待合室や院内の移動の際も、他の患者様とすれ違うことがないように配慮しておりますので、ご安心ください。
4. インフォームドコンセント(説明と同意)の徹底
カウンセリングの際は、十分に時間をかけて、どのような手術を行うのか、手術によるメリットとデメリット、料金はいくらかかるのか、など患者様にご納得いただけるまでご説明いたします。
カウンセリングに十分に時間をかけることで、患者様にしっかりとご理解とご納得をしていただけます。
当院では、カウンセラーではなく、経験豊富な専門医師が直接カウンセリングを行います。
患者様がご納得いただくまでじっくりと、「料金はいくらかかるのか」、「どのくらい期間がかかるのか」、など治療方針を詳しくご説明いたします。