脂肪分を吸収させない!食欲を減退!

ダイエット医薬処方

BBX(食欲抑制薬)、ゼニカル(脂肪吸収抑制薬)、サノレックス(食欲抑制薬)の処方を行っております。
※ご購入には診察が必要です

BBX(食欲抑制薬)

BBXダイエットサプリは美容大国タイのFDA(食品医療薬品承認局)に承認されている安心で安全なダイエットサプリです。
食事の前にサプリを服用するだけで食欲を抑制し、普段より少ない食事で満足感を得ることができるので、
ストレスを感じずにダイエットができます。

BBXダイエットサプリの効果

ストレスを感じることで血液中のコンチゾール濃度が高くなり、
空腹感や食べ過ぎに繋がってしまいます。
ダイエットサプリBBXを飲むことで空腹の原因となるコンチゾールが増えるのを防ぎ、食べ過ぎを抑えてくれます。
また、食欲抑制効果に加え、脂肪の吸収を抑える効果や摂取カロリーを50%カットしてくれるので、
無理なくダイエットができます。

服用方法
1日1錠の場合は昼食や夕食の30分前に1錠服用します。
1日2錠の場合は昼食、夕食の30分前に1錠ずつ服用します。
※飲みにくい場合は、ジュースやヨーグルトと一緒にお飲みください。
※妊娠中・授乳中の方は服用いただけません。
※医師による無料カウンセリングを行い、処方します。

ゼニカル(脂肪吸収抑制薬)

ゼニカルは、食欲を抑制するというよりは、体内での脂肪分の吸収に焦点をあてている医薬品です。
ヨーロッパをはじめとする多くの国でゼニカルを用いた肥満治療が行われています。
食品で摂取した脂肪分は大きな分子なので、そのままでは体内に吸収されにくく、吸収するためには脂肪分解酵素(リパーゼ)で小さく分解する必要があります。

ゼニカルは食事と一緒に服用することで、これらの酵素の働きを抑制します。
つまり、ゼニカルを服用することにより、これまでと同じ食事をしても脂肪分の摂取カロリーが減るので減量が見込めます。
また、ゼニカルは吸収されなかった脂肪とともに便として排出され、体内に蓄積されることがありません。
脂肪分の吸収を押さえる薬なので、普段から和食等の脂肪分の少ない食事をとっている方にはあまり効果は見込めません。
また、ゼニカルは高血圧症や糖尿病の原因となる高血圧や高コレステロール、高血糖値といった危険因子を改善するのにも有効です。

ゼニカルの服用方法は食事ごとに1カプセルを食事中か食後(食間ではない)1時間以内に水と一緒に服用します。
ゼニカルは食事脂肪がある場合にのみ効力を発揮するので、食事をとらなかったり、脂肪を全く含まない食事をとる場合には服用する必要はありません。

サノレックス(食欲抑制薬)

サノレックス(リダクティル・リメディア)は、食欲中枢に作用して食欲を抑制し満腹感を感じる効能によって食物摂取量を減少させ、食べ過ぎを抑制し効率よく体重コントロールが望める医薬品です。
またストレスで過食になるのも防ぎます。

サノレックスの服用方法は1日1回午前中に1錠服用してください。(食前の服用が好ましい)
※本剤の服用には医師の指示による用法及び用量を厳守して頂きます。

ダイエット医薬処方の施術費用

ダイエット医薬処方BBX(30錠)¥10,000
ゼニカル1ヶ月(28日分)¥7,500
サノレックス1ヶ月(28日分)¥20,000

ご予約・ご相談カウンセリングは、無料です。どんな些細なことでもご相談ください。

無料カウンセリング予約 無料メール相談
受付時間:11:00〜20:00/不定休 0120-169-263

© 2013 美容整形・美容外科【アテナクリニック】 All rights Reserved.