もう我慢は必要ありません。

GLP-1メディカルダイエット

GLP-1

GLP-1とは?

GLP-1 とは、誰もが体内に持っているホルモンの1つです。
私たちの腸で作られている生理的なホルモンで、テレビでも紹介されています。
GLP-1は、食事による刺激によって小腸から分泌され、β細胞にあるGLP-1受容体と結合して、インスリン分泌を増加させる働きをしています。
肥満者では、食後の血中GLP-1濃度が上がりにくく、痩せると正常値に近づきます。
ようは、GLP-1の働きによって、「太っている人は、太りやすく」「痩せている人は、太りにくく」なっていきます。

簡単にいうと自然に食事量が減り、さらに空腹感を感じるまでの時間も長くなるため意識することなく、瘦せている人と同じ食生活にシフトしていくことが可能となります。

GLP-1

このGLP-1は、アメリカ・ヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。日本では2型糖尿病として保険適応のある薬剤を使用します。肥満治療には承認がないため、自由診療となります。

GLP-1ホルモンのポイント

Point.1血糖値の急上昇を防止

モノを食べるとすぐに分泌されるのがポイントです。
先にGLP-1、次にインスリンです。
このGLP-1をコントロールすることで、インスリン分泌をコントロールし、食後の高血糖を抑制します。
食べたものは、胃から小腸へ移動し、小腸で吸収されますが、GLP-1には、胃から小腸への移動を遅らせる作用があります。
ゆっくりと食事をしているのと同じ状態になるため、血糖値の急上昇を防止します。
食後高血糖は様々な臓器障害をもたらしますので、この改善が期待できます。

Point.2自然に食欲を抑制

GLP-1の作用に、食欲を自然に抑えるというものがあります。
食べ過ぎを防ぐことで、血糖値を低位で安定させることができます。
つまり高血糖を予防できます。また血糖値が80以下においてGLP-1は作動せず、低血糖症状は起こしにくいと言われています。

Point.3太りにくい体質に

モノを食べると小腸で分泌されるGLP-1ですが、肥満者では食後の血中GLP-1濃度が上がりにくく、痩せると正常に近づきます。
このダイエット法を持続的に行うことで、体内のGLP-1濃度を上がりやすくするため、痩せている状態に近づけることができ、太りにくい体質を得ることができます。
そうすると自然に無理なくやせ型体質になっていくということになります。
ストレスを感じることなく体質改善ができるという理想的な作用です。

Point.4将来的な疾病予防にも

このダイエット方法を持続的に行うことで、食後高血糖が原因となる様々な障害や、肥満そのものが慢性的な高炎症状態であり、この悪循環を断ち切ってくれます。
脂肪肝の改善・心血管系の保護・腎機能保護・高炎症状態の改善・脂肪燃焼作用・膵臓の保護効果などが、将来的な疾患予防になると考えられています。

治療の流れ

① 診察を行います。現在の体調状態や、理想とする体重・体系等をしっかりとお伺いいたします。
② 採血
③ 初回投与を行います。
④ 1週間後を目安に次回ご予約をお取りいたします(週に1回の投与です)
⑤ ご来院時に、投与後の体調などをお聞かせいただき問題が無ければ継続処方。

日本ではまだ認知度が低いGLP-1ダイエットですが、肥満大国と呼ばれるアメリカや韓国、EUでは、既にこの「GLP-1ダイエット」にいち早く注目し、今では肥満治療のスタンダードとなっているダイエット方法となっています。

副作用について

【低血糖】
低血糖は、血糖値が正常値の範囲を超えて下がりすぎた状態です。
・ 次のような症状があらわれたときは、すぐ糖分をとってください。
冷や汗・頭痛・集中力の低下・動機・目のかすみ・めまい・疲労感・不安感・昏睡 脈が速くなる・空腹感・けいれん・手足のふるえ・眠気(生あくび)・顔面蒼白
※しっかりと食事を摂れば、GLP-1 注射のみで低血糖になることは殆どありません。

【胃腸の症状】
・GLP-1 ホルモン注射は胃の中にある食べ物の排出を遅らせる働きがあり、体重が増えにくい効果がありますが、使い始めには胃部不快感・便秘・吐き気・下痢の副作用が現れやすいです。
多くの場合、時間の経過とともに症状の改善がみられますが、体調がすぐれない時にはクリニックにご相談ください。
・ 吐き気があるときは、揚げ物など脂肪の多い食品は避け、食事の量を減らすようにしてください。
また、満腹感を感じたらそれ以上食べるのは控えるようにしてください。

【その他】
・稀にアレルギー、発赤、腫脹、硬結、発疹、動悸、アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。
万が一このような症状が生じた際はクリニックへご連絡ください。
・ごく稀に、急性膵炎・腸閉塞が起こることがございます。
・ 継続使用する場合、ごく稀に、甲状腺腫瘍を引き起こす場合があります。その際はすぐにクリニックへご連絡ください。
・施術の一般的な経過について
・ 個人差ありますが注射針による内出血・注入部分に腫れ・痛み・赤み・かゆみ・つっぱり感・熱感・硬結を生じることがあります。
・ お伝えする内容、記載された内容は一般的なもので個人差があります。
不明な点は医師、またはスタッフにご確認ください。

GLP-1の施術費用

GLP-1血液検査¥10,800
1回¥25,000
3ヶ月¥300,000
6ヶ月¥500,000

ご予約・ご相談カウンセリングは、無料です。どんな些細なことでもご相談ください。

無料カウンセリング予約 無料メール相談 他院修正相談
受付時間:11:00〜20:00/不定休 0120-169-263

© 2013 美容整形・美容外科【アテナクリニック】 All rights Reserved.