鼻の穴を目立ちにくくします

ブタ鼻の解消(鼻中隔延長・プロテーゼ挿入)

鼻先が上に向いていたり鼻の長さが短い場合にはこの手術が必要です。耳介軟骨や鼻中隔軟骨、場合によっては肋軟骨を用いて鼻中隔を下へ伸ばすことで、下向きの長さのある鼻のラインを形成することができます。 またL型プロテーゼの変形の修正に適しています。

鼻中隔延長の施術方法

鼻中隔延長の施術方 鼻中隔延長の施術方

プロテーゼ挿入の施術方法

プロテーゼの施術方法 プロテーゼの施術方法

症例写真

症例写真 症例写真

治療について

施術時間 約60分
メイク、入浴、シャワー等 洗顔:翌日より傷口を濡らさないようにして可。
メイク:傷以外は翌日より可。
シャワー、洗髪:顔を濡らさなければ当日より可。翌日は通常通り可
入浴:抜糸後から可能。内出血や腫れ、浮腫みを増長させる可能性があるため施術当日から1週間程度は飲酒、長風呂やサウナ、岩盤浴等でお体を温める事は避けてください。
麻酔 局所麻酔とマスク麻酔を併用し痛みを和らげる工夫もしております。
ご希望の場合には静脈麻酔も可能です。
起こりうるリスク だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・鼻筋の違和感・異物感・鼻閉感・仕上がりがイメージと異なる。
経過・来院等 抜糸は5日~約1週間後。
来院は抜糸時のみ。その他、希望時、必要時はいつでもご来院ください。
溶ける糸を使用した場合は抜糸不要です。
注意事項 ・術後はテーピングによる固定が必要ですが、固定部分はマスクで隠れる範囲です。
・腫れは1~2週間でひいていきます。本当の意味で腫れがひくと言われているのは約3ヶ月です。腫れにより、当初は完成形と異なりますが、徐々に落ち着いてきますのでご安心ください。また、固さが出る事がありますが、こちらも元に戻ります。
・手術により内出血が生じた場合には、完全に色味が消えるまで1~2週間かかる場合があります。
・内出血は徐々に色味が変化します。黄色っぽくなった内出血はメイクでほぼカバーすることが出来ます。色味が目立つのは数日程度と考えて良いでしょう。
・傷が盛り上がりやすい人(ケロイド体質の方など)は、ごく稀に鼻部分の切開部がでこぼこすることがございます。傷の一般的性質は、赤み、固さ
・収縮(ひきつれ)ですが、2~3ヵ月目がピークで約半年程度で落ち着いていきます。
・術後1ヵ月は、鼻をこすったり強く鼻をかんだりしないようにする必要があります。
・エステや激しい運動は術後1ヶ月以降から
・状態により鼻中隔延長とは別の手術をお勧めする場合や、別の処置を組み合わせる場合もありますが患者様のご希望を先ずは尊重いたします。
・皮膚の厚みなどにより、イメージ通りの形にならない場合もございます。
・イメージ通りの鼻になるには、別の手術との組み合わせが必要になる場合もございます。

ブタ鼻の解消(鼻中隔延長・プロテーゼ挿入)

ブタ鼻の解消(鼻中隔延長・プロテーゼ挿入)鼻中隔延長¥600,000
鼻プロテーゼ挿入¥300,000
鼻プロテーゼ除去(当院)¥80,000
鼻プロテーゼ除去(他院)¥150,000
鼻プロテーゼ入れ替え(他院)¥400,000

ご予約・ご相談カウンセリングは、無料です。どんな些細なことでもご相談ください。

無料カウンセリング予約 無料メール相談 他院修正相談
受付時間:11:00〜20:00/不定休 0120-169-263

© 2013 美容整形・美容外科【アテナクリニック】 All rights Reserved.