頬、口元からたるみとシワを確実に取りたい方

定村式フェイスリフト

フェイスリフト

本格的なたるみ対策には、「フェイスリフト」がおすすめ。
こめかみや目の下からアプローチし、顔の皮膚を全体的に持ち上げます。
持続性もあり、美容医療の中でも最も歴史ある治療のひとつです。ほうれい線やマリオネットラインといったしわやたるみもしっかりと引上げますので効果は絶大です。

余分な顔のたるみを引き上げる!

フェイスリフトの施術方

頬、口元から顎部にかけてのフェイスライン、さらに首元のタルミやシワを根本的に治療するフェイスリフト。
美容医療の中で最も歴史ある治療の一つです。
目尻のたるみ、ほうれい線や口元などのシワも改善できます。
その際、SMAS(表在性筋膜)も引き上げますので、10歳以上の若返りが可能です。
効果の高いしっかりとした手術なので、お顔の腫れが心配でしょうが、意外に術後の腫れは目立ちません。 髪型によっては手術直後から他人に気づかれることは殆どありません。
※気になる部分により、切開部分は異なります。

最も歴史ある治療が、いまだ人気の手術の一つなのには理由があります。

美容医療は日々進歩していく中、いまだ人気の手術の一つなのには理由があります。
何と言ってもリジュビネイション(若返り)効果。
SMASを引き上げることにより、高い若返り効果と、その持続性が魅力です。
まさしく「本来のあなた」を取り戻す近道かもしれません。

症例写真

症例写真 症例写真 症例写真 症例写真

治療について

施術時間 120~150分
メイク、入浴、シャワー等 洗顔:翌日より可。
メイク:傷以外の場所は翌日より可。傷の上は目立たないように肌色のテープを貼っています。
シャワー:顔以外は当日より可。
入浴、洗髪:術後3日目より可。洗髪は4日目より可。
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔(が一般的ですが、患者様の希望を最優先させます)。
経過・来院など フェイスリフトは5日後の抜糸時のみのご来院となります。
内出血や腫れには個人差がありますが一般的には1週間以内で、抜糸の時にはスッキリしていらっしゃいます。
注意事項

フェイスリフトは皮膚を切開する施術ですので抜糸をするまでの間は(5日間)縫合した糸が傷跡についています。

直後から1週間程度は、傷口の周りに引きつれが起こる可能性がありますが徐々に治まります。

内出血が出る可能性があります。色味の度合いによりますが、完全に消失するまでに10日以上かかることがあります。内出血は徐々に色味が変化します。黄色っぽくなった内出血はメイクでほぼカバーすることが出来ます。色味が目立つのは数日程度と考えて良いでしょう。

内出血は傷口付近に出る事が殆どですが、日が経つにつれて手術部位よりも下に内出血が出現する事があります。

個人差はありますが、腫れや浮腫みは1週間程度。

内出血や腫れ、浮腫みを増長させる可能性があるため施術当日~1週間程度は飲酒、長風呂やサウナ、岩盤浴等でお体を温める事は避けてください。

ケロイド体質の方は、カウンセリングの際にご相談ください。

術後は患部の固定のため、傷口に肌色のテープがつきます。

フェイスリフトの施術費用

フェイスリフト ¥500,000
ミニ¥600,000
¥900,000
全体¥1,200,000

ご予約・ご相談カウンセリングは、無料です。どんな些細なことでもご相談ください。

無料カウンセリング予約 無料メール相談 他院修正相談
受付時間:11:00〜20:00/不定休 0120-169-263

© 2013 美容整形・美容外科【アテナクリニック】 All rights Reserved.